2015年01月03日

田子丸 鰹削り節(平削り)

田子丸の「かつお魚醤油」をネット購入する際、一品の為に送料がプラスされるのはもったいない気がしたので、他にも数品購入しました。
(この辺りが通販の悪魔の誘いだったりします)


鰹の削り節(平削り)

tagomaru_1.jpg


厚めに削られており、香りというより、しっかりとした厚めの出汁を取る事が出来ました。
ラーメンで印象的に使うなら、味をこの鰹節から出して、香りを出す役割で安い花鰹を使うなどもアリかなと。
「そのまま食べても美味しい」とありましたが、確かにその通りです。
かるく醤油かけるだけで、おつまみとしてもいけそうでした。
豆腐とかにかけて脇役にするのは、ちょっともったいないかもですが、そんな贅沢も良いかも??


続きまして「鰹塩辛1年物」

tagomaru_2.jpg

tagomaru_3.jpg


一口目の味の印象としては「イカの塩辛」です。

でも、良く味わってみると素材が違い、全然違う味である事に気づきます。

これは、鰹節や鮭節、鶏節などを一瞬似た味に感じる様に、製法によるものが大きいのかなと感じます。

かなりしょっぱく、臭みも強烈で、そういうのが苦手な人には厳しいかもしれませんが、好きな人は病みつきになりそうな一品です。
posted by BBSHIN at 02:12| Comment(0) | 食材購入

田子丸「かつお魚醤油」

インターネット通販で田子丸の「かつお魚醤油」を買ってみました。

katsuogyosyo.jpg


鰹のみを原料に何年も熟成させて自然発酵させたものらしいです。

試しに口に含んでみましたが、かなりの旨みです。
味の方向性も良く、それでいて嫌味な感じがありません。
良いものを見つけてしまいました手(パー)
posted by BBSHIN at 02:02| Comment(0) | 食材購入

2014年12月23日

「越後川口やな場 男山漁場」で鮎の焼干しを購入

新潟県長岡市(旧川口町)の「越後川口やな場 男山漁場」にて鮎の焼干しを購入してきました。

雪で真っ白になった川口やな場

ayuyakiboshi_1.jpg


男山漁場別館

ayuyakiboshi_2.jpg


行けば常にある訳ではなく、この季節に注文後の限定生産販売となっています。
いくらでも作れる訳ではなく、数に限りもある様です。


今回は以前食べた新潟県小千谷市の「つり吉」というお店の期間限定「鮎塩」に感銘を受け、同じところから鮎の焼き干しを買う事にしました。

つり吉の鮎塩について



購入してきた鮎

ayuyakiboshi_3.jpg


100gを注文し、7尾購入してきました。

香りがなんともいえなく良いですねるんるん
posted by BBSHIN at 14:24| Comment(0) | 食材購入