2014年12月21日

鶏モモ肉を使った鶏チャーシュー

鶏モモ肉を使い、鶏チャーシューを作ってみたいと思います。

torimomotyasyu_1.jpg


鶏肉は豚肉に比べ、柔らかく崩れやすそうなので、ガッチリと縛ります。
今回はチャーシューネットを使用しました。

torimomotyasyu_2.jpg


まずはボイルします。

torimomotyasyu_3.jpg


水、醤油、砂糖、ミリン、酒などを入れたタレに漬け込みます。

torimomotyasyu_4.jpg


出来上がりはコチラ

torimomotyasyu_5.jpg


火の通り加減は良かったですが、味が染み過ぎてちょっとしょっぱくなってしまいました。

タレの濃さ、漬け込む時間などを調節したいと思います。

あと気になっていたのが、肉汁をボイルした際に無駄にしてしまったので、そこを無駄にしない様にするか、または、肉に旨みを残す様にするか等の工夫をしたいですね。
posted by BBSHIN at 00:11| Comment(0) | 具材・トッピング

2014年03月15日

ローストチャーシュー 焼く → タレに漬ける

オーブンレンジを用い、ローストチャーシューを作ってみたいと思います。

今回は、オーブンで焼いた後に、醤油ダレに漬けるという手順でやってみたいと思います。

タレの素材は

水 800cc
酒 100cc
みりん 100cc
醤油 500cc
砂糖 200g
にんにく 3片
しょうが 10g
唐辛子 3個

です。


まずは、オーブンで肩ロース肉を170度で40分焼きます。

roosttyasyu_201403_1.jpg

roosttyasyu_201403_2.jpg


焼いた後の肉を一度軽く煮立てた醤油ダレに漬け込みます。
(写真のもう一つの肉は沸騰しない程度の低めの温度のスープで煮込んだ肩ロース肉)

roosttyasyu_201403_3.jpg



出来上がりはこちら

roosttyasyu_201403_4.jpg


弱火のスープで煮た肉、オーブンで焼いた肉は、区別がほぼ出来ない位、同じ様な出来となりましたたらーっ(汗)
両方共、旨味が残り、しまった肉質の食感が特徴的でした。
posted by BBSHIN at 13:05| Comment(0) | 具材・トッピング

ローストチャーシュー(肩ロース)試作

オーブンレンジを用い、ローストチャーシューを作ってみようと思います。


肩ロース肉を醤油ダレに一晩漬けておきました。

roosttyasyu_201302_1.jpg


オーブンレンジを用い、160度で40分加熱しました。

roosttyasyu_201302_2.jpg


出来上がりはこちら

roosttyasyu_201302_3.jpg


茹でてからタレに漬けたり、醤油ダレで煮たりするのとは全く異なる食感となりました。

ただ、もうちょっと肉の旨味が詰まりしまった感じになることを予想していましたが、実際は旨味はそこそこ抜け落ち、食感も弾力感と柔らかさがある独特なものとなっていました。

焼いた後のオーブンレンジの底面には多くの油がしたたり落ちていたので、これを解消するには、表面を軽く炙ってから焼くか、または最初にもっと高温で表面を固めてしまうか、などの方法が考えられるので、また試してみたいと思います。
posted by BBSHIN at 12:49| Comment(0) | 具材・トッピング