2015年03月08日

デジタルお料理はかり

ホームセンターで2キロまで量れるタニタのクッキングスケールを購入しました。

cookingscale_1.jpg

cookingscale_2.jpg


今まで持っていた、普通のはかりは、大体の重さはわかるものの、細かい数値までは分かりませんでした。
そこで、今回1グラムの単位まで分かるものを購入する事にしました。

購入した理由としては、多めに作る動物系スープ作りについては、分量を指定して購入しており、あまり細かな精度も求めていなく、今まで持っていたはかりでも十分だったのですが、麺を作る際には小麦粉や水、塩、かん水などは正確に計測する必要があるとあったからです。
 (タレを作る際や、チャーシュー等の調味液の調合にはカップや大さじ、小さじを用いていました)

実際使ってみると、かなり使いやすく、今後も重宝しそうです。
posted by BBSHIN at 19:34| Comment(0) | 調理器具

2015年02月14日

39センチのボウルを購入

小麦粉に水合せをする際、家庭用サイズのボウルでは小さくて作業しにくかったので、大きめの39センチのボウルを買ってきました。

bowl_1.jpg


今まで持っていたボウルとのサイズ対比

bowl_2.jpg


50センチ前後のものも数種売っていたので迷いましたが、自宅の保管場所が各種調理器具で溢れんばかりになっているので自粛し39センチにしておきました。

また、木製の本格的なこね鉢も売っていましたが、5,000円位したので財政面を考慮し、また、大きなボウルでも十分代用出来ると判断し、こちらを購入しました。

今までのものと比べると重さがあるので安定感があり、またサイズ的にもこぼれる心配なく作業が出来そうです。
posted by BBSHIN at 23:53| Comment(0) | 調理器具

出刃包丁を入手

新たに「出刃包丁」を入手しました。

deba_201502_1.jpg

deba_201502_2.jpg

deba_201502_3.jpg


結婚お祝いのお返しのカタログギフトの中からこれを選びました。

使い道としては、当然魚をさばく事に用います。

スーパーや鮮魚店に行くと、アラが売っている事が多々ありますが、欲しい魚のアラは売ってたり売っていなかったりと、その時の入荷状況次第だったりします。
そこで、小さな魚であれば、自分でさばいて、身は美味しく頂き、アラをスープにすれば良いかなと思いました。
そうする事で、今までよりも選択肢が大幅に広がるかなと思いました。

まだ、そこまではやれていませんが、こうして器具を購入する事で自分の尻に火をつけている部分もあります。
色々出来る様になりたいので。
posted by BBSHIN at 12:34| Comment(0) | 調理器具