2015年07月25日

電磁調理器を購入しました

電気店にて電磁調理器を購入しました。

購入したのは

パナソニック製のIH調理器 KZ-PH33です。

denjityouri_1.jpg

denjityouri_2.jpg


これに合わせIH対応の鍋も購入しました。

購入した26センチ鍋をのせた写真

denjityouri_3.jpg


パワーの調節は細かい範囲で設定可能です。

denjityouri_4.jpg


この商品を購入した目的としては、出先のキッチンでラーメンを何杯も提供する様な場合、大抵コンロは2口なのでもう一つ二つ欲しい場合に、カセットコンロと併用して用います。

しっかりとパワーもあり、微調節も出来るので、グツグツと沸騰させたり、沸騰手前の温度を保ったりと色々な使い方出来ます。
ですので、麺茹で用、スープの保温用、どちらに使ってもいけそうな気がします。

とりあえず一度使ってみた際には、スープの保温に用いました。
posted by BBSHIN at 10:06| Comment(0) | 調理器具

2015年07月24日

1,000ccの計量カップを購入しました

1,000ccの計量カップを購入しました

1000cup.jpg


今までは500ccのものを使っていたので、今回のものは倍のサイズとなります。

500ccだと4リットルの水を計るのに、8回水をくまなければならず、

「1,2,3,4、5、、、、7」

みたいに途中で訳分からなく事が多かったので、大きい物が欲しいと思っていました。

ただ、当初は

「○リットルの水を○時間煮込み、蒸発分を補う為に○リットル追加した」

などといったメモを取っていましたが、最近ではほとんど目分量になってきました。
結局、水を量ったとしても、その日の気温や湿度、微妙な火力の差、素材のバラつきなどにより、同じ様にやっても同じ物は出来ないので、結局は舌で試すか、または、舌よりもブレの無い各種計測機器を使った方が良いかなと思ってきました。

ただ、ラーメンのタレやチャーシューダレを作る時などは結構計量カップは役立っています。
水、醤油、酒などを計量するのに、カップはとても役立ちます。
塩ダレを作る時などは大抵1リットルずつ位作るので、大きければ一回であわせる事が出来るので便利です。

他にも色々な用途があるので、今後も役立ちそうな一品です。

あとは、目盛りが書いてある向きも重要です。
私は右利きなのですが、今まで使ってたカップは右手で持つと、目盛りが裏側に書いてあり、かなり手首を曲げて確認していました。
そういう意味では、今回の物は右手で持っても目盛りが見えるので便利です。
というか、当たり前の話ですよね。。
何故、目盛りが逆に書いてある物を買ったのか、今でも謎です。
でも、左利きの方にとっては、その方が便利ですよね。
posted by BBSHIN at 01:16| Comment(0) | 調理器具

2015年06月13日

6 6 0mlエア弁付き容器

スーパーで内容量660mlのタッパを購入しました。

tappa_201506_1.jpg

tappa_201506_2.jpg


こちらのタイプは何個も持っているのですが、追加が必要となり2つセットを購入しました。

この商品の便利な点としては「エア弁」がついている点です。
この穴がある事で、フタをしたまま電子レンジでチンしても圧力でフタが弾け飛ぶ事もありません。

また、4ヶ所でガッチリとロック出来るのも良いですね。
こぼれる心配なく、スープを保管する事が出来ます。
ロック無しや2ヶ所ロックだと、ふとした拍子に液体がこぼれてしまいますしね。
posted by BBSHIN at 16:51| Comment(0) | 調理器具