2015年09月11日

小さなロート

小さなロートを購入しました。

rohto_small.jpg


今まで使っていた良く売っている普通のサイズのロートは、ビンなどにタレを入れる際などに役立つのですが、タレビンなど口が小さい容器にスープやタレを移す際に、口にロートが入らない事が多々ありました。

そうした場合、少々こぼれてしまっても無理矢理注ぎ入れていたのですが、ずっと不便を感じていた事もあり、小さな物を購入する事としました。

今までに比べると容器への移し入れがかなり楽になりました。
ただ、かなり小さい事もあり、すぐに溢れてしまうので、ゆっくり注がないといけません。
posted by BBSHIN at 00:25| Comment(0) | 調理器具

2015年07月29日

中華お玉を購入しました

ラーメン店で炒めた野菜などがのったラーメンやチャーハンを作る際にお玉を用いてかき混ぜている光景がカッコ良いと思い、自分でも購入してみました。

tyuukaotama.jpg


ただ、今のところ中華鍋は持っていなく、大きなフライパンを使い、このお玉でガコンガコンと気分良く調理したところ、しっかりと素材全体に火が通り美味しくなったものの、フライパンが傷だらけになってしまいました。。

後でガッツリと怒られてしまったので、今度はしっかりとした中華鍋を買おうと思います手(パー)

そしたらそしたで買った事を怒られるんだろうなーたらーっ(汗)
posted by BBSHIN at 00:03| Comment(0) | 調理器具

2015年07月28日

36ccのレードルを購入

以前、お店に売ってるレードルを全サイズを購入しました。

その中では、30ccの一つ上は40ccだったのですが、醤油を使う際に30では少なく、40では多いという状況が続き、30ccと5ccのレードルを組み合わせ、35ccを入れていました。

毎回それをやっているのを面倒と感じたところに、ちょうど買い物に行ったホームセンターに36ccレードルが売っていたので購入しました。

36ladle.jpg


他で話を聞いてみると36ccレードルは、結構良く使われる物みたいですね。

これを使うとだいぶ楽になりました。

ただ、これを買った後も30ccと5ccの組み合わせも試作時にはかなり役立っています。

基本の塩ダレや醤油30ccに5ccの別な液体調味料をプラスする事で、色々な組み合わせを微調整する際などに役立ちます。
この位の比率のテストは、味のバランスがほぼ整っているタレの最後の微調整にちょうど良かったりします。

そして、味を固めたらその配分でたくさん作り、提供時には今回購入した36ccレードルを使用します。
何杯も作る時に、タレのブレンドまでするのは大変ですからね。
posted by BBSHIN at 00:00| Comment(0) | 調理器具