2012年06月29日

親子丼とアジのたたき

今回の料理教室でのお勉強は

・親子丼
・アジのたたき
・かまぼこすまし汁

です。

20120625_1.jpg


親子丼は結構簡単なのに、美味しいので自宅で実践してみたいと思います!

そして、すまし汁は昆布と鰹節でダシを取りました。
昆布を水からゆっくりと煮出し、沸騰する寸前で引き上げ、そこの鰹節を投入。
一番ダシを取った後の昆布からもう一度ダシ(2番ダシ)を取ります。
ここで学んだ1番ダシ、2番ダシの取り方はラーメンにも活用していきたいです。

ちなみに先生が
「出汁を取ったの昆布が欲しい人」
と言ったので手を上げ、自宅で更に出汁をとる事が出来るかやってみました。
ほんのりと味が出てきましたが、やはり足りない感じがしたので、ほんの少し鰹節を入れてグツグツやると美味しいだし汁が出来ました(^^)


アジのたたきは、アジを三枚におろすところから始めました。
体温を移すといけないので、身に触らない様に。
そして、お湯などで手は洗わず水で。
あまりうまくいかなかったので自宅でも再チャレンジしたいと思います。



骨を煎餅と砕いてふりかけにしました。

20120625_2.jpg


ガスオーブンで長時間加熱すると、油を使わないでもカリカリになります。
当然、油で揚げても骨煎餅は出来ますが、出来る事なら油無しでやりたいところです。
自宅の電子レンジのオーブン機能、または、オーブントースターでアルミホイルに包んだりなので可能なかか、試してみたいと思います。
試したらブログで報告します。

そして、骨をフードプロセッサーで砕くと粉になります。
先生はこの粉に青海苔を入れてふりかけにしていましたが、個人的にはアジ魚粉ラーメンを試してみたいと思いました。
乾物のアジを買ってきてスープを取った方がきっと美味しいと思いますが、色々と試してみたいんですよね。

ただし、うっかりミキサーを買ってしまったので、フードプロセッサーを更に買わないといけません。
ミキサーは「魚を入れてはいけません」と書いてありましたし。

とりあえず、近いうちに自家製魚粉作りにトライしてみたいと思います。
posted by BBSHIN at 23:51| Comment(0) | 家庭料理教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。