2015年08月30日

冷凍ハマグリを使った「蛤醤油らーめん」

今回は、冷凍のハマグリを使ったラーメンを作ってみたいと思います。

hamaguri_namasyouyu_1.jpg


何故、生の物ではなく冷凍を使うのかと思われる方も多いかと思います。

理由としては「出来るだけ安価で出来るだけ美味しく」という部分にトライしてみようかと思いまして。

当然、生のハマグリを使った方が美味しいものが出来ます。
ただ、お店の人はいくらでも原価をかけられる訳ではなく、また、ハマグリラーメンをメインにやっているお店であれば良いですが、メインがありつつ限定で出す様な場合、生の素材は管理も大変だと思い、冷凍で美味しい物が作れるのであればそれに越した事はない考え、チャレンジする事としました。


まず、殻の表面には結構ヌメり気がついていたので、水洗いしながらこすって落としました。

最初は殻は閉じています。

hamaguri_namasyouyu_2.jpg


加熱と共に徐々に殻が開いてきます。

hamaguri_namasyouyu_3.jpg


この段階でスープを飲んでみると、、

出汁はしっかりと強い物が出ています。
ただ、風味の部分で生のハマグリから取った出汁とは雲泥の差です。

このスープの状態をみると、塩ダレではきついと感じました。

そこで使用したのは生醤油です。
(若干有名店の真似ではありますが・・)

出来上がりはコチラ

「蛤醤油らーめん」

hamaguri_namasyouyu_4.jpg


醤油は動物系の臭みをごまかしてくれたり、旨味や風味を加えてくれたりと、とても便利な調味料です。

そういった事もあり、蛤出汁の荒い部分を醤油がだいぶ覆い隠してくれました。
少々の風味の悪さは、醤油が隠し、醤油の風味と出汁の強さの方が前に出ていたと思います。

この手法、冷凍アサリでも試してみましたが、同様の効果が得られました手(パー)

もちろん、生の蛤の醤油ラーメンの方が美味しいのは言うまでもありませんが。
posted by BBSHIN at 01:13| Comment(0) | ラーメン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。