2015年08月15日

さんま花削りを使った塩らぁ麺

さんま花削り節を使った塩ラーメンを作ってみたいと思います。

鶏清湯スープにサンマ節をたっぷりと投入します。

sanma_hanakezuri_2.jpg


出汁を取った後のサンマ節を網で濾します。


仕上げに鶏油を浮かせて出来上がりです


さんま花削りを使った塩らぁ麺

sanma_hanakezuri_3.jpg


強いサンマ出汁と鶏油の強い鶏風味が合わさり、絶妙なバランスとなりました。

目の細かいザルでしっかりと濾しとっても良いですが、粗いザルでわざと少し残しても良いでしょう。
今回は魚粉が程良く残っており、魚粉感のある荒めの魚介スープが偶然の産物的に美味しかったです。

あまりに上手くいった事に喜び、次回知人に提供用の自作キットを作ったところ、サンマ節を濾し過ぎたせいか、少しおとなしい味になってしまいましたたらーっ(汗)

このままでは安定した味に出来ないので、提供時に魚粉を少し加えるのも良いかなと思いました。
posted by BBSHIN at 19:03| Comment(0) | ラーメン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。