2015年06月28日

濃厚クリーミー白湯麺

豚骨、鶏ガラ、豚足、モミジを使った濃厚でクリーミーなスープのラーメンを作ってみました。

濃厚クリーミー白湯麺

paitanmen_201506.jpg


豚足、モミジ等のコラーゲン質の多い食材を用いると乳化が早く、比較的短い時間でトロみたっぷりのスープが出来上がりました。
コラーゲンたっぷりの白湯スープは、乳化した油が舌にまとわりつくようなネットリとした味わいとなります。

下処理をしっかりとし、煮込み時間を短くする事で、動物系特有の臭みを減らす事が出来ます。

ただし、その「動物系特有の臭み」というのは決してマイナス要因ではありません。
九州の豚骨ラーメンなどを見ても、そういった部分も含め、病み付きになる人が多くいます。

ちなみに、この前横浜に行った時に吉村家で久々に食べたところ、かなりの臭みにビックリしましたが、そこも売りの一つなんだなと思いました。
あれが、今回私が作った様な臭みの無いクリーミーなスープだったら全く魅力の無いものになってしまいますしね。

という事で、いずれ野趣溢れるくっさいスープを作ってみたいと思います。
posted by BBSHIN at 23:56| Comment(0) | ラーメン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。