2015年03月08日

デジタルお料理はかり

ホームセンターで2キロまで量れるタニタのクッキングスケールを購入しました。

cookingscale_1.jpg

cookingscale_2.jpg


今まで持っていた、普通のはかりは、大体の重さはわかるものの、細かい数値までは分かりませんでした。
そこで、今回1グラムの単位まで分かるものを購入する事にしました。

購入した理由としては、多めに作る動物系スープ作りについては、分量を指定して購入しており、あまり細かな精度も求めていなく、今まで持っていたはかりでも十分だったのですが、麺を作る際には小麦粉や水、塩、かん水などは正確に計測する必要があるとあったからです。
 (タレを作る際や、チャーシュー等の調味液の調合にはカップや大さじ、小さじを用いていました)

実際使ってみると、かなり使いやすく、今後も重宝しそうです。
posted by BBSHIN at 19:34| Comment(0) | 調理器具
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。