2015年09月02日

ホクショク 丸大豆生揚げ醤油

ホクショク(新潟県醤油協業組合)が発売している「丸大豆生揚げ醤油」を買ってみました。

hokusyoku_1.jpg


新潟県内の何店かの酒屋さんの冷蔵調味料コーナーで販売していました。


動物系清湯にタレはこの醤油をメインにしたラーメンを作ってみました。

hokusyoku_2.jpg


味の方向性はなかなか良いですね。

あえて言うなら、他に試した生醤油と比べると若干深みが足りない部分があります。
これは、醤油の味の質の問題ではなく、ラーメンへの単独使用に向いているかどうかの違いかなと思います。
深く濃い味の醤油は何も手を加えなくても、醤油だけを用いても結構美味しくなったりしますしね。

ラーメンの場合は、塩分的にスープ360CCに対し、30〜36CC位の醤油を用いる事になると思いますが、タレは少量ながらもスープ全体に風味を旨味を行き渡らせる事が求められます。
そうした中で醤油単体では物足りないという商品はいくつもあります。
ただ、そうした醤油は薄めたりせず、そのままかけて使ったりした場合に一番効力を発揮したりするケースも多いです。
今回の「丸大豆生揚げ醤油」も、舐めてみたり、かけ醤油として使った時の味はとても良いので、動物系スープに醤油のみで使うには弱かったとしても、良くあるやり方ではありますが、醤油に出汁を加えたり、または、他の醤油とブレンドする事で深みを与えれてくれると思います。
実際試した中では、風味が強いタイプの醤油に合わせる事で、深みが増した様に思いました。

今後も色々と試してみたいと思います。
posted by BBSHIN at 00:17| Comment(0) | ラーメン