2012年08月17日

パスタマシン(インペリア)を購入

自分で麺を作ってみたいと思い、パスタマシンを購入しました。

調べてみるといくつかメーカーがあるみたいですが、有名メーカーとしては、「インペリア」「アトラス」の2社があるみたいです。

ネット上で値段や性能などを比べてみると、スペックや評価を見る限り2社のものは性能面ではほぼ同じで、値段的にアトラスが安価という気がしてきました。
(両方を買って試した訳ではないので分かりませんが)

個人的にはローラーを手でまわしてやるやり方を覚えたら、電動でやりたいと考えていて、アトラス製の電動は一体型、インペリアは後からオプション追加可(値段はアトラスが断然安い)みたいです。

一旦はアトラスを購入しようと思い、通販業者に電話確認してみたところ、アトラスは品切れ状態で、船便で届くまでは購入不可との事です。
確かにどのサイトを見ても「売り切れ」と書いてあります。
(安価なので人気があるのでしょうか?)

そこで、少々値段は上がりますが、インペリアを購入する事としました。
替え刃などを含めて、「安定供給」という部分に魅力を感じました。


そして届いたパスタマシン

pasta_1.jpg


テーブルに固定して使います。

pasta_2.jpg


自宅のダイニングテーブルは、板が厚く固定できなかったので、パソコンデスクに固定しました。
(電動式は固定しなくても良さそうなので、いずれは台所で作業するつもりです)


未使用の段階では、ローラーや切り刃にグリスや汚れなどが付いているらしいので、練習も兼ねて生地を何度か通すことに。


強力粉と薄力粉を1対1で混ぜます

pasta_3.jpg


水とかん水を混ぜたものを粉にまぜます
(器具の汚れを取る事が目的なので、粉に対し水を多めにいれました)

pasta_4.jpg


水が多いせいか、かなりぐちゃぐちゃしています。

pasta_5.jpg


棒で平らに延ばします

pasta_6.jpg


ローラーで圧延をします

pasta_7.jpg


ローラーや切り刃を通すと、生地がどんどん黒くなっていきます。

この汚れがついたまま、口に入れる麺を作る訳にはいかないので、念入りに汚れ取りを行ないました。
(特に刃に多くのグリスがついていました)


その後、知り合いのラーメン屋さんに、パスタマシンを購入した事を話すと、小麦粉と粉末かん水をもらえたので、そちらのお店と似たものを作れるかなど試したいですね。
(自分で購入したのは液体かん水で、粉末のものを売ってるお店が見つからず、ネット購入になりそです)


今後、色々と試しながら、麺作りに慣れていきたいと思います!



posted by BBSHIN at 01:53| Comment(0) | 調理器具

2012年08月05日

豚バラ、モモ肉、肩ロース 3種類のチャーシュー作り

豚バラ、モモ肉、肩ロースの3種類のチャーシューを作ります。

tyasyu_201208_1.jpg


知り合いのラーメン屋さんから

「煮込む時に旨味を逃がさない様に、肉の表面を軽く焼く」

と聞いていたので、試してみました。

tyasyu_201208_2.jpg


ラーメン屋さんを見学した時はもっと焦げ目がつく程に焼いていましたが、今回は初めてだったので控えめにしておきました。


普通はラーメンのスープを煮込む時に一緒に煮込んで、スープに旨味を与えたりしますが、冷凍庫にスープのストックがたくさんあったので、前回同様カレー作りとセットで行なう事に。
このやり方だと、野菜の旨味を肉に与える事が出来ます。

tyasyu_201208_3.jpg


1時間半煮込むと、肉の旨味がたくさん溶け出してきます。
やはり、もう少し表面を強く焼いておくべきでしたね。

tyasyu_201208_4.jpg


鍋から取り出し、醤油ダレに1晩漬け込みます。

醤油ダレで煮込むやり方もありますが、今回は漬けるだけにしてみました。

tyasyu_201208_5.jpg


一日経過

tyasyu_201208_6.jpg


一晩冷蔵庫で冷やしたので、染み出た豚の油が白く固まっています。


切ってみると、、


肩ロース

tyasyu_201208_7.jpg


モモ肉

tyasyu_201208_8.jpg


バラ肉

tyasyu_201208_9.jpg


タレはそれ程染み込んでいませんが、肉の旨味はたっぷりです。
次回は一回タレで煮てから、そのまま漬けておくやり方を試してみたいと思います。


ちなみに食べる前に電子レンジで温めると、ジュワっと肉汁が出てきて美味しいです。
個人的には、こういうチャーシューは厚切りが好きです。



チャーシューを漬けた醤油ダレに半熟玉子を漬けて、味玉作りに活用します。

tyasyu_201208_10.jpg


このタレはその他様々な料理に活用出来るので、捨てない様にしましょう手(パー)


チャーシューを煮込んだスープで作ったカレーはこちら

tyasyu_201208_11.jpg


普段のカレーの数倍コクがある仕上がりにびっくりですあせあせ(飛び散る汗)

自分で作ったから「肉の旨味がたっぷりと入ってる」と分かりますが、知らずに出てきたら「何だこの旨いカレーは!?」と驚いていたかもしれませんたらーっ(汗)

チャーシュー的にはちょっともったいない事したかな??爆弾
posted by BBSHIN at 02:35| Comment(0) | ラーメン

2012年08月04日

鶏白湯塩ラーメン

事前に作っておいた

鶏白湯スープ
塩ダレ
味玉とうずらの玉子を使った味玉

を使って鶏白湯塩ラーメンを作ってみました。

toripaitan_shio_201208_1.jpg


醤油ダレと違って、スープの色そのままに真っ白になります。


今回は細麺にしてみました。

toripaitan_shio_201208_2.jpg


チャーシューは厚切りのもも肉です。

toripaitan_shio_201208_3.jpg


感想としては、当然ですが醤油ダレよりも塩ダレの方がスープの味がハッキリと分かります。
鶏の味が前面に押し出されていました。

うずらの玉子はちょっと試してみただけですが、ラーメンでは珍しい味わいでなかなか良かったです。
ただ、値段と満足度(大きさ)を考えると、普通の玉子で十分かなと感じました。
posted by BBSHIN at 15:42| Comment(0) | ラーメン