2016年05月13日

あっさり魚介つけ麺 生醤油つけ麺

あっさり細麺のつけ麺を作ってみました。

今回は、たくさん用意しラーメンに使い切れず、冷蔵庫に残っていた低加水麺の有効活用も含め作成してみました。

あっさり魚介つけ麺

tsuke_201508_1.jpg


鶏清湯スープに魚介出汁を加え、塩ダレを加えたつけダレです。

サッパリとした味わいで、また、低加水麺はスープを良く吸うので、食べ飽きる事がありません。

ただ、難点としては、低加水麺は多加水麺に比べて、しっかり水でしめてヌメりを取っても、麺同士がつきやすくなりがちです。
スープに入れれば、ほどけるのですが、箸で上げにくいというか。
自分で食べる分には良いですが、人に出したらどう思われるか、という部分はあるかなと思います。


続きましてはコチラ

生醤油つけ麺

tsuke_201508_2.jpg


生醤油ダレをつけ汁に用いてみました。
鶏清湯に火入れと共に軽く出汁を加えた生醤油ダレを加えただけです。

生醤油特有の醤油風味が存分に感じられますが、ほぼ醤油風味メインの味となっており、もう少し工夫が欲しいところですね。
鶏油を少し浮かせましたが、油の質、どんな油を使うかが決め手になるかなと。
posted by BBSHIN at 00:09| Comment(0) | ラーメン

2016年05月05日

旨味調味料を使ったメンマ作り

今回はメンマ作りに封印していた旨味調味料を用いてみようと思います。

使う素材としては、

・水煮極太メンマ
・塩
・醤油
・酒
・みりん
・旨味調味料

です。


水煮メンマを水に漬け、何度か取替えて、染みこんでいる液体を抜きます。

umami_menma_1.jpg


材料を合わせて、味が適度に入るようにメンマを煮ます。

umami_menma_2.jpg


醤油量を多くすると、醤油風味のメンマとなります。
今回は風味付け程度の量にし、塩分は塩をメインとしました。
メンマはそこまでしょっぱくなくても、ラーメンスープの味がしっかりしていれば、薄味で良いかなと思います。
旨味調味料を少量入れる事で、食べやすく美味しいメンマとなりました。

出来ればコレを旨味調味料に頼らず作りたいものですね。
posted by BBSHIN at 13:32| Comment(0) | ラーメン

2016年02月17日

鶏豚魚介のあっさり醤油清湯

あっさり醤油ラーメンを作ってみました。

toributagyokai_201602.jpg


昨年は、一つの素材を際立たせ、テーマをハッキリ出す事にこだわっていましたが、今回は、複数の素材を用い、バランス良く配合する事で、
「重厚に折り重なりつつも、スープを一口飲んで時に、大体何の素材かは想像ついても、ハッキリとは分からない」
といった様な仕上がりを狙って作ってみました。

スープには、動物系として、鶏ガラをベースに、モミジ、少量のゲンコツ、魚介系としては、カツオ節、サバ節、をベースに少量の煮干を使用しました。
タレは醤油をメインに旨味、甘味などを加えました。

なかなか良い出来だったと思います。
posted by BBSHIN at 06:36| Comment(0) | ラーメン